*

ポイントアプリって最短どのくらいの期間で換金できる?

公開日: : 最終更新日:2015/09/09 ポイントアプリの稼ぎ方

換金

ポイントアプリって最短どのくらいの期間で換金できる?

  ポイントサイトに比べて対応している所は少ないですが、ポイントアプリでも現金への交換に対応しているアプリは存在します。
 しかし人によっては手数料や時間がかかるということであまり換金しなかったり、プリペイドカードに交換する人も珍しくありません。
 ここではそういった換金ぶかかる手間について解説したいと思います。

プリペイドカードなどはほとんどの場合、即日発行

 まずVプリカなどのプリペイドカードやTポイントなどの電子ポイント類に交換する場合、ほぼ即日発行が可能となります。
 具体的には申請を行うとプリペイドや電子ポイントの発行コードをその場で渡されるので、そのコードを書くアカウントに追加して課金を行うという流れで交換が完了するため、です。
 なので交換当日から利用することが出来ます。
 中には発行の事務手続きや申請の手続きが必要という事で数時間待たされるるものも存在しますが、それでも現金での振込に比べるとかなり早く交換をすることができます。

現金への交換は一週間以上

 それでは現金に交換する場合どうなるのかということですが、どこの銀行の口座ということやアプリによって異なりますが一週間程度は最低でもかかります。
 地方銀行や都市銀行などの場合、最低でも休日を挟まずに3日から4日程度かかるのが普通です。
 またアプリによっては交換申請を一定の期日で締切り、決められた期日にまとめて振り込むと言うことを行うアプリもあります。
 こちらの場合、申請日にもよりますが下手すると一ヶ月程度かかる可能性もあります。

ネットバンクは比較的早い

 このように現金との交換には時間がかかるのが一般的ですが、その中でもネット銀行は比較的早めに換金できる傾向にあります。
 と言っても比較的というだけであり、一日から二日は最低でもかかりますし、アプリによっては他の銀行とそこまで変わらないものも珍しくありません。

まとめ:現金に交換するなら一週間は時間がかかると見込んでおくこと

 この様に、現金に交換する場合、平均的に一週間程度の時間はかかると思っておいて方が良いです。
 これはアプリやどこの銀行の口座かということで大きく変わるのですが、大体のサイトであれば一週間程度で換金する事が可能となっています。
 もし、それよりも交換したい場合で、使い道が決まっている時はプリペイドカードなどに交換する事も一考してみましょう。

関連記事

「アプリのダウンロード」以外で稼ぐ方法って何があるの?

「アプリのダウンロード」以外で稼ぐ方法って何があるの?

「アプリのダウンロード」以外で稼ぐ方法って何があるの?  お小遣いアプリの稼ぎ方として基本

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑